色々な病院に行ってみても・・・

どこの病院でも言われることは同じなので

カンジダ膣炎などの性器カンジダ症の原因は、免疫力の低下。
じゃあ、なぜ免疫力が低下するのかと言えば、ストレスや過労、風邪などの体調不良などと言われます。

「それは、どんな感染症でも同じこと・・・」

色々と情報を探してみても、大抵は、これらで片付けられてしまいますよね。
また、治療方法も大体同じような内容です。

方法の大半は、体に元々居るカンジダ菌の増殖によって引き起こされるので、患部を清潔にしたり、通気性を良くする事。
加えて、膣錠や経口薬による治療ばかり。

それでも、再発を繰り返してしまう・・・。
本当にこの治療方法が正しいのかと疑問を感じてしまうものです。

カンジダ膣炎を再発する度に、やっぱりここでは治らなかったと病院を変えて別の先生を頼ってみても、また言われることは大体同じ。処方される薬もほぼ同じで、医療と言えど、恥ずかしい思いをする事も多いと思います。

結局、病院で行える治療方法やアドバイスは、今までにカンジダ膣炎で研究されてきた治療方法の中から、有効性の高いと判断されたものが選ばれているに過ぎないので、お医者さん独自の治療方法ではありません。

西洋医学は、東洋医学とは異なり、化学的な数値が重要視され、研究など統計的な情報もまた重要視されていると考えると、やっぱり、どこの病院に行っても言われることは大体同じになってしまうのではないでしょうか。

また、医療機関は、症状があるなら対処してくれますが、予防については、そこまで深く考えてくれません。

その点、サプリメントで予防できるなら、その方が根本的な解決に繋がる可能性があるだけでなく、色々な病院へ行く手間やお金、恥ずかしい思いもしなくて済むようになれる可能性があると思います。

女性のカンジダ対策

男性のカンジダ対策