症状が治まるまでどの位?

カンジダ症の症状すぐなんとかしたいなら

カンジダ症の症状は、抗真菌薬を使えば、大抵はすぐ治まるそうですね。目安としては2~3日と言われていますが、痒みだけなら早いと塗った翌日に治まることも多いのだとか。

しかし、抗真菌薬なんてそうそう常備しているものじゃないと思います。前の治療で使ったのが残っていたとかなら話は別ですが。

そうかと言って、普通の痒み止めを塗るというのもダメみたいです。デリケートゾーンに普通の痒み止めでは刺激が強すぎるため、かえって症状の悪化を招くとかで。ただし、デリケートゾーン専用の痒み止めである、フェミニーナ軟膏は唯一例外とのことでした。

では、抗真菌薬も、フェミニーナ軟膏も無い場合、どうすれば良いのでしょうか?調べたところ、意外な食べ物が使えるとのことでした。それは、ヨーグルト。これを、膣内に塗布すれば良いそうです。なぜなら、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が、カンジダ菌を除去してくれるからです。

もちろん、ヨーグルトを食べることでも、上記の効果は得られるのですが、即効性の面から考えると、やはり直接塗布するのが一番とのことでした。

ただし、カンジダ菌の餌となる糖分がたくさん含まれたものだと、逆に症状を悪化させてしまうため、なるべくプレーンのものを選んだ方が良いそうです。

女性のカンジダ対策

男性のカンジダ対策