生理中塗り薬使用について

生理中もカンジダの塗り薬は使うべき?

生理の少し前になると、女性の体はカンジダを発症しやすくなるそうですね。なんでも、ホルモンバランスの変化の影響とかで。となると、気を付けようがないと思います。

しかし、生理の前にカンジダを発症しやすいとなると、生理とカンジダの時期が重なってしまう危険性も、十分に高いですよね。

では、生理の間、カンジダにはどういった処置をすれば良いのでしょうか?
血でグチャグチャになるのを我慢して、塗り薬を使い続けるべきなのでしょうか?

勿論、塗るタイプではなく、飲むタイプの抗真菌薬を使用するという手もありますが、それは病院で処方してもらわないと入手できないため、手間がかかります。

しかし、実際のところ、生理とカンジダがぶつかっても、そこまで苦労は無いみたいです。なぜなら、生理の間は、血と一緒に膣内のカンジダ菌も排出されるため、カンジダの症状も収束するからです。そのため、少なくとも生理の出血量が多い間は、薬を使わなくても良いそうです。

そうとは言っても、治ったわけではないため、生理で症状が落ち着いている間に、ちゃんと免疫を回復させるよう努めるのが大事みたいです。そうじゃないと、生理後に重症化してぶり返すとのことでした。

女性のカンジダ対策

男性のカンジダ対策